自営業の始め方!やり方!自由にやってみよう!

自営業は自分そのもの!

自営業の「自」は、自分の「自」でもあり、自由の「自」でもありますよね。自分というものはそもそも自由であるべきですし、自営業という言葉の意味は自分で自由に営業するというような意味にも取れるはずです。自営業を始めるきっかけや理由は人それぞれ様々でしょう。会社で雇われている立場とは全然違い、経営者の立場から自営で商売を行うことになりますから、面白味や遣り甲斐を見出すことができるという点は、自営業の魅力と言えますよね。会社ではイマイチという人が自営業で成功する例も多いんですよ。

自営業って許可がいるの?

まずぶっちゃけて言えば、許可なしにできる商売はたくさんありますよ。許可や資格が必要な商売を選んでしまうと、国家資格の勉強もしなければなりませんが、特殊な技能が必要としないものを取り扱えば特に許可は要らないんです。自営業を始める場合、なるべく資格がいらない商売を選べば、面倒もなくストレスも発生しませんよ。資格摂取が必要となったり、市や県の許可も要るとなると、スタートラインに立つまでに挫折してしまう可能性もありますよね。

起業しようとする意思こそが大切!

自営業を始めるということはチャレンジです。何かをやってみようと志を持つことは人生の醍醐味とも言えます。自営業を起業する場合、遊びでやるわけではありませんよね。生計を立てるために企業するわけですから、その結果もついてこなければなりません。しかし、人生はゲーム。失敗は成功のもとと言いますから、何かを始める上では失敗を恐れず楽しむことも大切ですよ。起業が成功するかは、起業しようとする意志の強さによっても左右されるかもしれませんよ。

フランチャイズ加盟店は、本部が長年かけて気付き上げてきたブランド力や商標などを、ロイヤリティと引替えに利用出来ます。また、仕入れルートなどを新たに開拓する必要がないため、販売業務のみに専念出来ます。