あなたはどれを選ぶ?ポスターやチラシ印刷の方法 3選!

直接やり取りし易い、街の印刷屋さん

ポスターやチラシなど、得意先に配ったり、外に貼ったりしておおやけになるものを印刷するとき、内容などに間違いの無いようにしたいものです。その印刷を発注する際、色々な方法がありますが、やはり安心なのは電話や直接会ってやり取りがし易い「街の印刷屋さん」ではないでしょうか。顔を見て話も出来ますし、誤字脱字なのの間違いがあったときに知らせてくれたり、色の相談にのってくれたりするので、印刷物のミスも最小限に留められそうです。

安価なので人気の高い、ネット印刷

近年増えている業社の一つとして「ネット印刷会社」があげられます。ネット印刷の利点は何と言っても、コストが安いことです。そして、発注の時間を選ばず何時でも受け付けてくれるのも大きな利点ですよね。色合いも鮮やかですし、安価でここまで作ることが出来れば言うことなしではないでしょうか。しかし、ネット印刷には注意点があります。間違いチェックなどの校正は自分でやらなければならないので、万が一間違いがあっても、業社は知らせてくれません。ネット印刷を使う際は、原稿チェックに細心の注意をはらいましょう。

間違いがあっても簡単にやり直せる、自分で印刷

業社に発注するより、何よりも間違いなどのリスクを減らせる方法は、やはり自分で印刷することではないでしょうか。ミスに気づけばすぐに直せますし、納期の心配もないので、自分のペースで作成出来ます。しかし、この方法の難点としては、専用の機械がないと好みの色にならない可能性があることや、紙やインクのコストが高くつく可能性があるということがあげられます。でもおおやけに出す印刷物ですから、間違いのリスクを減らすため、少し高くても自分での印刷を選ぶのも良いかもしれませんね。

会社、店舗などでDMを作成する際に、封筒の宛名や住所を手書きで書いているのは大変です。そこで、封筒印刷すれば時間も短縮され便利です。