ホームページを作る時に考えるべきこととは

メモリの消費を抑えること

ホームページを作る時には色々と考えるべきことがあります。その一つがメモリの消費を抑えることであり、つまりは見る人のパソコンのスペックが低くても問題ないサイトを作るべきなのです。これはとても重要であり、まず最低限の条件であるといえるわけです。作る際には目的をはっきりと決める必要がありますが基本的には相手によって見られない、というようなサイトをするのは避けたほうが良いといえるでしょう。あくまで誰にでも見られるサイトが最高です。

商売にする場合としては

ホームページで商売をする時にはスペースに関してよく注意をしたほうがよいでしょう。要するに商用に使ってもよいのか、ということです。ちなみに最近では個人サイトでも細々としたものを売っていることがありますがキチンと規約を確認してからやっている人が殆どです。そうしないと強制閉鎖をさせられてしまうことがあるからです。但し、有料スペースでは大抵の場合、違法でない物を販売するのであれば問題ない、としているでしょう。

出来るだけお金をかけないこと

作ることを商売としてやるのであればマシンスペックには拘った方がよいでしょうがあくまで自分の趣味であるならばそこまで考えなくてもよいです。あくまで自分の今現在持っているパソコンで十分であることが多いです。それよりもHTMLや或いはJAVAなどのプログラミング言語を学ぶとよいでしょう。これによってとても見栄えがよくなることになります。見栄えのみではなく、実用性、つまりは見てくれた人に何かしらのメリットがあるようにしましょう。

ホームページ作成とSEOは、常に密接な関係にあり、魅力的なウェブサイトを作成するうえで、上手くコツをつかむことが良いでしょう。