お悩みの方必見!自分が向上できるより良い仕事の選び方

より良い仕事の選び方

自分に合った仕事を探すことは人生のテーマかもしれませんが、実際にどのような仕事が自分にとって良い仕事なのでしょうか。給料の面や通勤の便利さなどもありますが、重要なことは自分にとって苦痛でない内容の仕事を選ぶことです。そもそも、仕事は楽しいことばかりではありません。自分に100パーセント適合した仕事とめぐり逢うこと自体稀です。そのため、逆に自分にとって苦痛ではないことを内容とする仕事の方が選択肢が大きく増え、その中で楽しいと思える時間も増えます。

年齢によって異なる仕事の選び方

苦痛ではない仕事を続けていくと楽しいと思うことも増え、将来のなりたい自分を描けるようになります。実際キャリアアップは何歳までできるのでしょうか。それは死ぬまでできるが答えです。ただし、20代の人と50代の人でキャリアアップをしたいと思ったときに状況は異なります。というのも、実際に自分が働く残りの年数が違うからです。そのため、20代の人であれば30代になったとき、50代の人であれば60代になったときになっていたい自分を明確にすることが自分自身の成長のための第一歩です。

自分の成長と幸せのために今必要なこと

自分自身が将来成長していたと思い、10年後の自分を思い浮かべたら、それまでに至る過程を想像することが大切です。というのも、漠然的に自分が10年後になっていたい自分像を描けてもそこまでの過程を具体的に想像ができない限り、今現在で自分自身が何をすべきかがわかりません。そのため、詳細に想像をしてこれから10年後までに起こる出来事についてどのように行動するのかを考えて、実際にそれを日常の生活の中で実践していくことが大切です。

ワークフローを活用するメリットとして、一人ひとりの従業員が責任感を持って仕事に取り組めることがあります。