バイク便で働きたい!バイク便を始める時に必要なものは?

まずはこれ!自動二輪免許!

バイク便で働く場合、何が何でも必要とされているのが、自動二輪免許でしょう。バイク便で使用するオートバイを運転する際には、自動二輪の免許証を所得していることが前提です。自動二輪車の免許には小型、中型、大型とありますが、大型自動二輪免許を所得していれば、全ての階級のオートバイに乗ることができます。自動二輪の免許を持っていないが、原動付自転車の免許がある場合、スクーターに乗ることは可能です。400CCクラスのバイクが運転できれば理想ですが、小型のバイクでもバイク便の仕事はできます。

安全対策からバイクウェアを着る!

バイク便に憧れる人は、バイクに乗ることも勿論ですが、バイクウェアを着れるところにも魅力を感じているはずです。フルタイムで働くバイカーの場合、6時間から8時間の間バイクに乗っている訳ですから、身の安全を守ることを一番としたいものです。フル装備のバイクウェアを身に付けているだけで、もしもの事故の時に一命を取り止めることができます。仕事中だけでなく、職場へ向かう時にもバイク通勤をしているなら、自前のバイクウェアも必要不可欠となるでしょう。

自慢のバイクを持ち込む!

バイク便の魅力の一つとして、自分のバイクを持ち込んで働けるところが挙げられます。直接雇用の社員やアルバイトの場合は、自社仕様のバイクに乗ることになるでしょうが、自分のバイクを持ち込んで使う場合は、業務委託という形で歩合制となる雇用形態でも働けます。自分のマシンで仕事ができる喜びもあるでしょうし、隅々まで知り尽くした自分のバイクに乗るメリットもあります。ただし走った分、消耗したり、経年劣化を起こす部分もあるので、小まめなメンテナンスが必要となります。

アクティブな仕事がしたい人はバイク便の求人に応募してはいかがでしょうか。現在好条件で働けるところがたくさんあります。